地球の子ども基金

地球の子ども基金について

はじめまして

地球の子供基金は2018年シルディ村のガネーシャさんの孤児院とブッダガヤの学校のこども達との出会いから始まりました。

インドのこども達は、日本のこども達と変わらずキラキラした瞳でそれぞれの夢を語ってくれました。

シルディ村の孤児院とブッダガヤの学校はそれぞれに抱えている課題も違いますが、私たちにとって、こども達が健康で幸せに育ち、将来こども達が笑顔でイキイキと生きて行く事が出来るよう支援を行っていきます。

こども達の輝く笑顔と成長は私たちにとって宝物です。

どうぞ、共にご支援をよろしくお願い申し挙げます。

インドの生活

インドはとても信仰が深い国です。

一年の中に神様のお祭りがたくさんあります。

この絵はシルディ村に住むサンジェさんの長男サヒルくんがインドの日々の絵を描いてくれました。

サヒルくんは絵がとても大好きで、お父さんのサンジェさんが、日本から買って帰ったスケッチブックにどんどんと絵を描いてくれていました。

一生懸命描いた絵を惜しげもなく「よかったら使ってください」とプレゼントしてくれました。

どの絵もインドのことがよくわかる素敵な絵になっています。