地球の子ども基金

プレイムくんは13才の男の子です。

将来は社長や村長になって、学校を助け、食事を提供し、子供を守っていきたい。

孤児院の子供のお世話したい。としっかりと夢を語ってくれました。

 

お顔の写真を撮るときに「社長をイメージして見て!」と声をかけると腕を組み、一瞬大人の顔をしてくれました。

とても凛々しく頼もしい姿でした。