地球の子ども基金

お弁当をお届けいたしました。

今回は33個のお弁当を、放課後デイサービスいっぽさんと生活介護の事業をしている事業所さん、放課後等デイサービスハピネスキッズさん、尾崎りみさんのご友人の方にお届けさせていただきました。

今回いっぽの山崎さんからもお礼のメールをいただきました。

お届け頂いたのは、「ミラクルポッケ」という事業所で、「いっぽ」と同じく重度の心身障がい児者の放課後デイサービスと生活介護の事業をしている事業所です。医療的なケアが必要で、もっと重い障がいを持ちながら学校を卒業し、一生懸命命を輝かせようとしている子どもたちそして、その子どもを卒業後もご自宅で大切に愛情深く育てて来られたご家族が繋がり合っています。11月から、事業所名が、「ずうーっと」になり私どもの法人が引き継ぐことになります。ともすれば社会と疎遠になりがちなご家族も含め、地域で共に「認め合い、支え合い、繋がり合い」ながら、優しい共生社会を創って生きたいと考えています。今回のお弁当をミラクルポッケのスタッフ4名にもお配りしました。
とっても喜んでくれて、ボルベールさんのことを良くご存知のスタッフさんもいました😊✨
「うわー💕こんな素敵なお弁当嬉しい❣️ご褒美もらったみたい❤️」
と大喜びしてくれました。疲れて帰って夕食の準備は毎日大変だと思います。
お心遣いが心に沁みます🙏✨炊き込みご飯もさつまいものコロッケもすごく美味しかったです。

ありがとうざいました。 放課後デイサービス いっぽ 山崎理恵

炊き込みご飯を仕込んでいる、シェフです。

美味しいそう!

 

 

 

 

 

以下は、皆さん美味しいい笑顔の写真と喜びの声です。

お弁当届けていただき、ありがとうございます。
ここ最近、野菜不足だったので助かりました。
美味しかったです。
娘は炊き込みご飯が一番美味しかったみたいです😊
最高に幸せでした💓

毎月月末にお弁当お届け、今回で三回目になりました。

ボルベールさん本当にいつもありがとうございます。暖かさをたくさん灯してくださり、本当にありがとうございます。