地球の子ども基金

ソーシャルワーカーの先生からお米をお届けしていただきました!

いつも地球の子ども基金へご支援をありがとうございます。

今日は子ども食堂さんが行っている食材支援の現場にお邪魔しました。代表の秦泉寺さんをはじめ高知の元気で優しいおばちゃんたちが食材を仕分けして、20世帯のご家庭に食材をお渡ししています。取りに来られるご家族もいれば、スクールソーシャルワーカーの先生がお届けしてくださるところもあります。

今回は、高知市内のスクールソーシャルワーカーの先生にお米を30キロお渡しさせていただいて、必要な方にお届けしていただくようお願いしました。一生懸命がんばっているけれど、なかなか生活が厳しいご家族の元にお届けされるとのことでした。

ソーシャルワーカーの先生がお届けすると、子どもたちが大喜びして、玄関から

「エーンヤコーラ!」とお米を運んだそうで、

とても微笑ましい光景でした!

本当にありがとうございました。!とご連絡いただきました。感謝感謝です。

皆様のお陰でお米をお届けさせていただきました。ありがとうございました。