地球の子ども基金

ネパール人のケサブ君を応援させていただきました

カナル・ケサブ君はネパールから高知に語学留学に来ています。日本に来て一年と経たないうちに、「肺細胞腫瘍」になり日本で治療をはじめました。

地球の子ども基金では、ずっとネパールの子どもたちの学校支援をさせていただいて来ました。義務教育になった今は、ネパールの貧困層の方々への支援や障害のある子どもたちの学校への支援もさせていただいています。ネパールの皆さんからは、日本へアーユルヴェーダのハーブやヒマラヤの蜂蜜、アプリコットオイルを届けていただいています。ネパールの皆さんは、共に世界の子どもたちの幸せを祈る大切な家族のように感じています。

ケサブ君のことを新聞で読み、直ぐに連絡をしてみました。ネパール子ども基金の方からケサブ君の治療費などの支援金をお届けさせてもらうようにしました。そして、直接お会いすることも出来ました。優しい笑顔の青年です。日本でたくさん優しさを受け取って元気になって、ネパールや日本の皆様のために活躍できるよう、夢が叶いますようお祈りしています。