地球の子ども基金

天使園さんに美味しいクレープ屋さんが行きました!

出会って一ヶ月も経たぬうちに、こども達の話になり、

「こども達にクレープお届けする?」と意気投合し、感謝感謝の美味しいお届けとなりました。

11月3日祭日、天使園の玄関を入るなり、こども達が大喜びで出迎えてくれました。準備が整い、男子チームと女子チーム2部に別れて「クレープ屋さんとクレープを作ろう!!」を行わせていただきました。

今回のクレープは米粉のクレープ、クリームは豆乳で出来ているのでアレルギーの子供さんもみんな一緒に作って食べることが出来ます。

男子も女子もクリームを絞り果物を山盛り入れて、全員がおかわり!二枚作ってお腹いっぱい食べました!!アレルギーの男の子は、大喜びで「ヤッホー!!」と飛び上がって喜んでくれ、「僕、一年生だから!」と嬉しさが満ち溢れていました。

クレープを食べながら、元吉パパの「じごくのそうべえ」の絵本の読み聞かせも行わせていただきました。大きなくしゃみをする場面では、みんな大笑いでした。

最後は、お楽しみくじ引きをして盛り上がりました。

こども達の楽しそうな様子にいつものことながらこちらが暖かさに包まれた時間でした。

ソラナカフェさんの作る優しいクレープにこども達の美味しい笑顔、こころ満腹です!

皆さまの応援のお陰でまたひとつ世界に美味しい嬉しい笑顔に灯りが灯りました。感謝感謝の一日です。