地球の子ども基金

シルディ・ガネーシャさんの孤児院

サブカ マリック エック孤児院
Sabka Malik Ek Pratishthan’s SaiAshraya
Founder- Ganesh Dalvi

インド、シルディ村にある孤児院は、ガネーシャさんという信仰心の深い心優しい方が、クリニーング店を営みながら孤児院をされています。

ガネーシャさんは、ある日、シルディババテンプルへ行く途中、置き去りにされた赤ちゃんに出会いました。その時、その赤ちゃんとの出会いを、シルディババからこどもを育てるよう天職をいただいたと感じ、それからすぐに、孤児のこども達を集めてちいさな孤児院を作られました。

ガネーシャさんのStory

32才で転機がありました。普通に仕事について生活をしていましたが、ずっと自分が満足をしていない、何かやりたいと感じていました。
そんなある日、火葬場で女の子が捨てられているの上を見つけました。
その娘の名前をサプカ・マリエックと名付けました。少しでも世の中の人を助ける為に使っていきたいと孤児院を始めることにしました。
その後、シルディ・サイババにお役として誰も助ける人がいなければ、人々を助ける為にがんばってやっていくとシルディ・サイババに約束をしました。

自分の収入で家を建てて、50人ぐらいは住めるのではないかと思ってこの場所でスタートしました。それから私は、悪い心を持たず、シルディ・サイババのお陰で続けてやって来れています。

最近では、親がいない子供だけではなく、不自由な子供達や老人も預かるようになりました。
2018年の5月に、グル・モンジュサティアのプジャを受けて、広大な土地をプレゼントしてもらったり、毎月一度、医療チームが子供達を診察に来てくれるようになりました。


今まで預かったこども達は、お寺、バス停、電車駅前などにいて、警察から預かった子供もいます。その子は、警察が連れて来た時は気がおかしくなった状態でしたが、今は随分と元気になって来て、笑顔も出る様になって来ました。

これからも、宗教関係なく、それぞれの人を助ける為に、孤児院を続けていこうと思っています。


OM SAI RAM