<特定非営利活動法人>
地球のこども

地球のこどもビジョンの活動開始

南国市の大篠小学校に安藤桃子監督が出前授業を行いました

大篠小学校6年生は、総合的な学習の時間に「ふるさと」をテーマとした探究学習に取り組んでいるそうです。

県外より移住した映画監督の安藤桃子さんから高知の魅力や生活して感じること、また映画監督として大切にしていること等についてお話しいただき、児童の学習活動やキャリア教育の推進を図りたい!とのこともあり、地球のこどもの活動として、桃子さんが授業を行いました!

子どもたちは興味津々で
高知の魅力を再発見し、桃子さんの映画づくりの話を聞いて、それぞれの夢を膨らませていました。
自分たちの作った小学校のPR動画を桃子さんに見てもらい、ポイントや、音、メッセージを入れるアドバイスなどしてもらって、やる気満々になっていました。

桃子さんが、「今後、一緒に動画を作っていきましょう!」とまた来ることを子どもたちと約束しました。

子どもたちのそれぞれの夢が叶っていく、それぞれに輝き出す一歩となりました

これからが楽しみです。

関連記事

  1. 安藤桃子さんとお弁当お届けいたしました

  2. 安藤桃子さんと一緒に子ども食堂にお届けに行きました。

  3. お米と龍馬祈願祭の絵馬をお渡しいたしました!